プロテイン代をケチってaudibleを始めたら、死ぬほど有益だった件【読書革命】

Audible読書革命

audibleに登録しようとしているけど「音声読書は頭に入るか?」「月額1,500円支払うべきサービスか?」など気になることも多いなあ。

というようなaudibleに関する疑問はあると思います。

プロテインを安いのにする代わりに、audibleを始めてみたら、生活には欠かせないサービスになった。って話です。

この記事を書いているぼくは約8ヶ月間、通勤中や運転中に月20時間ていどaudibleを利用しています。

audibleの購入履歴(スクリーンショット)

使い始めたころは、

うわっ!さすがAmazon!めちゃいいサービスじゃん!

と思っていたのですが、使っていくうちにいくつかデメリットもみえてきました。

この記事ではaudibleを始めるか迷っている方向けに、以下についてご紹介します。

  • audibleを始めた理由
  • audibleを使った感想
  • audibleのメリット・デメリット
  • audibleの価格は妥当か
  • audibleをおすすめできる人

audibleを始めた理由;耳を有効に使える&無料体験

運動中に音声読書している女性

audibleを始めた理由は、ズバリ2つです。

  • 移動時間中に耳がひましていたから
  • audibleで30日間の無料体験をやっていたから

満員電車の中や歩行中って、スマホをみるのは難しいけど、耳はひましてますよね?

実際にぼくの場合は、通勤の往復で40分の歩行時間があり、その間ずっと耳はひましていました。

audibleはその40分間を埋めてくれそう!しかも無料期間がある!ってことでさっそくポチりました。

けど実際に使ってみたら、聴き取りにくいってことない?
audibleの声優はプロが努めているから、すごく聴きやすいよ。

ryo

気になる方は下のツイートをチェックしてみてください!

MEMO
audibleで移動時間をインプットの時間に!さらに無料体験もやっています!

30日間の無料体験をしてみる

/ Audible公式サイト \

audibleを使った感想→85点くらい

読書する男性

ぼくがaudibleを使った感想は85点くらいで、いいサービスだと感じています。理由は以下の通り。

  • audibleの活用によりインプット量が増えた
  • 速度を調整でき、聴きやすいスピードにできる
  • いくつかのデメリットがある

ぶっちゃけ、耳は思ったよりひましてます。具体的なぼくのaudibleの利用シーンは

  • 筋トレ中
  • 通勤中
  • 運転中
  • 頭を使わない作業中

が主に挙げられます。家では「食事の準備中・歯磨き中」など、頭を使わない作業中に使用できます。

これらの作業中にaudibleを使用して、月に1冊インプット量が増えました。

ryo

スピードについてですが、普段→2倍速、理解が追いつかないとき→スピードを下げる。なんて使い方もできるんですよ。

audibleで年間12冊の読書量アップを継続できれば、人生も変化しますよね。

参考 >> 読書量と年収は正比例する

audibleのデメリットについては、以降で説明します。

audibleのメリット・デメリット

音声読書する男性

audibleのメリット・デメリットをまとめました。

  • 図表の多い本は理解しにくいことも
  • アプリで登録・返品・退会ができない
  • ハンズフリーで読める
  • 気に入らなければ、返品が可能
  • 読書が習慣化する

デメリット1;図表の多い本は理解しにくいことも

音声読書中には、図表を見れません。なので、図表が多い本はやや理解しにくいです。

例えば、橘玲さんの「臆病者のための億万長者入門 (文春新書)」の場合、図表が30もあります。

内容はわかりやすいんですが、audibleで聴くとやや理解しにくいこともあります。

✔ 図表の見方

図表を見る場合(PC)

  1. Audible (オーディブル) 公式HPにアクセス
  2. ライブラリーを選択
  3.  書籍の横の欄の「PDFを開く」を選択
図や表の見方

アプリで図表を見る場合

  1. ライブラリからタイトルを選択
  2. 目次をタップ
  3. 付属資料・PDF」をタップ

デメリット2;アプリで登録・退会・返品ができない

アプリで登録・退会・返品ができません。

非常に使いづらい点で、これからの改善に期待しています。

実際に「オーディブル 退会」などのキーワードで検索する方が多く、予測変換の欄にズラリと並びます。

オーディブル 退会の予測変換

でも、安心してください!こちらの記事にaudibleの登録・退会・返品方法をまとめました。 >> audibleの登録・退会・返品方法まとめ!アプリからはできないので注意!

注意
アプリからaudibleの登録・退会・返品はできません。

メリット1;ハンズフリーで読書ができる

audibleを使用すると、ハンズフリーで読書ができます

  • スマホをスピーカーにする
  • イヤホンとスマホを接続する

おそらくこの2パターンのどちらかで、使用する場合が多いでしょう

歩行中、運転中、家事の間に耳からインプットできるので、めちゃくちゃ役立ちます。

生活時間を一切削ることなく、読書時間を設けられるんですよ。

メリット2;気に入らなければ、返品が可能

audibleは本のタイトルの365日以内の返品が可能です。

返品理由としては

  • 声優の声がイメージと違う
  • 音が飛んでいる
  • 思った作品と違った

など複数の理由が選択できます。

これって素晴らしいシステムですよね?紙の書籍も電子書籍も、返品可能だなんて聞いたことありません。

しかも本を返品して、戻ってきたコインで新たな音声データを購入できるんですよ。

最高すぎる・・・。

注意
アプリから返品はできません。ブラウザからの返品が必要です。

参考 >> audibleの登録・退会・返品方法まとめ!アプリからはできないので注意!

メリット3;最大のメリットは「読書の習慣化」

なんといってもaudibleの最大のメリットは、「読書の習慣化」です。

理由は単純で、本を読むまでの動作が少ないからです。

スマホでアプリを開く → 再生。たったこれだけで音声読書ができます。

めちゃくちゃ簡単ですよね。

例えば、「ランニングを習慣化する」ときは

  1. ランニングする時間を作る
  2. 着替える
  3. シューズを履く

少なくとも3つは新たな動作が必要です。

それと比較すると、audibleはスマホがあって、耳がひましていればいいので、簡単に読書を習慣化できます。

30日間の無料体験をしてみる

/ Amazonでチェック \

audibleの料金(1,500円)は妥当!

お金が増えていく

audibleの1,500円は高い!という意見もありますが、ぼくは妥当な料金だと考えています。

理由は以下の通り。

  • 一般的な書籍と値段は変わらない
  • 移動時間をインプット時間にできた

何と比較するかで感覚は変わりますが、audibleでは書籍だと2,000円程度で売られている本もコインで購入すると1,500円です。

もちろん、Kindleなどの電子書籍のほうがもっと安いです。

しかし、「1日40分の通勤時間をインプットの時間にできた」ことが何よりもぼくにとっては革命的でした。

1ヶ月の読書量

さらに16歳以上の日本人のおよそ50%が「本を読まない」という調査結果もあるので、audibleで月に1冊音声読書をすれば、上位50%の仲間入りできるんですよ。

audibleの月額1,500円は決して高くありません。

参考 >> 国語に関する世論調査

audibleはこんな人におすすめです

サービスをおすすめする男性

audibleにはビジネス・自己啓発・洋書のコンテンツが多く収録されています。

なのでこれらをハンズフリーで読みたい方には、特にオススメできます。

日本の書籍タイトル
洋書タイトル

洋書の数は「audiobook」と比較しても、ダントツで多く、英語学習用の教材などもaudibleにはあります。

英語の学習教材

audibleでは30日間の無料体験ができます

ryo

audibleでは30日間の無料体験キャンペーンを実施しています。

もちろん、合わないなと思ったら30日以内にやめてください。

1ヶ月ではなく30日なので注意してください。

繰り返しになりますが、audibleはあなたの生活時間を変えることなく、読書時間を生み出せます。

  • 通勤中
  • 運転中
  • アイロン中
  • 歯磨き中

など、必ずあなたのライフスタイルの一部に溶け込みます。

しかも無料期間に購入した音声データは、退会後もあなたのライブラリに残ったままなので、実質1冊分の音声データが無料なんですよ。

さっそく年末年始のお出かけ時に使ってみてください!

30日間の無料体験をしてみる

/ Amazonでチェック \

まとめ|audibleのレビュー

ぼくがaudibleを使った感想として、「月額1,500円は妥当ないいサービス!」と考えています。理由は以下の通りです。

  • 一般的な書籍とほぼ同じ値段です。
  • ハンズフリーで読めるので、ちょっとしたときに利用できる
  • 返品が可能なので、自分の好きなタイトルの音声データのみを入手できる
  • 最大のメリットは「読書の習慣化」です。

アプリの機能性など扱いが不便に感じる点もありますが、これから改善されると思うので、引き続き利用していきます。

月に1冊の読書習慣の積み重ねが、人生を好転させること間違いなしです。

まだの人はぜひaudibleを試してみてください!

もちろん、微妙だと思ったら、すぐ退会してくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

audibleのアプリの使い方を解説 >> 【Amazon audible】アプリの使い方を76枚の画像を使ってわかりやすく解説!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です