【仮想通貨3.0|マルク・カルプレス】マウントゴックス事件の当事者がBTCについて語る!

仮想通貨の購入を考えているけど、いまいち仮想通貨について理解できていない

といった疑問に答えていきます。

実は仮想通貨3.0 [ マルク・カルプレス ]を読むと、仮想通貨の基本について理解できます。

なぜなら著者のマルク・カルプレス氏は黎明期から仮想通貨に携わり、2014年のマウントゴックス事件の当事者でもあり、仮想通貨に詳しい人物であるからです。

この本は以下の方におすすめできます。

  • 仮想通貨の基礎を学びたい方
  • マウントゴックス事件に興味がある方
  • 仮想通貨のリスクや未来について知りたい方

この記事では「マルク・カルプレス氏」「決済手段としての仮想通貨」「環境面の問題」についてご紹介します。

マルク・カルプレス氏について

1985年、フランスで生まれ、3歳からプログラミングを始める。

2009年に日本に移住、株式会社TIBANNEを設立し、サーバーホスティング事業を始める。

2011年にマウントゴックスのビットコイン事業を譲り受け、その運営に携わることになる。

ビットコインの急激な価格上昇期を経験し、世界最大の交換所となるが、2014年にハッキングに遭い、破綻。

2015年に私電磁的記録不正搾取・同供用及び業務上横領などの容疑で逮捕されたが、2019年3月に事実上の無罪判決を勝ち取る。

本書プロフィールより

僕の中で、マウントゴックス事件は仮想通貨を世に知らしめた事件、という印象があります。

その当事者が本を出すなんて思ってもいませんでしたが、興味をひかれたので完読しました。

現在は、マウントゴックス事件の経験を活かしながら、サーバー事業を運営する会社のCTOを務めています。

私電磁的記録不正搾取 についてはこちら(Wikipedia)を参照してください。↓

参考 電磁的記録不正作出及び供用罪wikipedia

決済手段としての仮想通貨

ビットコイン決済の大きな狙いは2つあると主張しています。

  1. 店舗側が負担する決済手数料の安さ
  2. 外国人観光客の利便性向上

クレジット決済を導入した場合、手数料は売り上げの5%程度課されます。

対してビットコイン決済の場合、手数料は1%程度で、クレジット決済とのコスト差は一目瞭然です。

ビットコイン決済のデメリットとして、価格変動性と税制面の問題があると主張しています。

高騰または暴落が激しいとき、1日のうちで10~20%の値動きが生じることがあります。

日常で使うことを考えると、価値が不安定な通貨を使うことを避けるのが得策です。

出所;仮想通貨3.0 p.109

ビットコインの利益で買い物をした場合、その差額を確定申告で雑所得として申請しなければなりません。

1万円/BTCのときに1万円分(1BTC)を購入→6万円に上昇

このときに3万円(0.5BTC)の買い物をすると、差額の2万5千円が所得とみなされます。

上記のように大きな価格変動とめんどうな確定申告のことを考えると、ビットコイン決済のメリットが薄れます。

そのため、現状では決済手段としてデメリットのほうが大きいとマルク氏は主張しています。

エネルギー・環境面の問題

優雅に過ごせる公園

ビットコインの承認システムである”PoW”は、マイニングに成功したマイナーだけが報酬をもらうことができるシステムです。

そのため、高性能のマイニングマシンを利用し、マイニングの成功確率をあげています。

マイニングマシンの消費電力は年間で約60TWhにのぼり、スイス1か国分に匹敵するまでになっています。

このままマイニングが拡大していくと、2030年代半ばまでに平均気温が2度上昇する可能性があるとされています。

このような状況を考えると、PoWに変わる新たなシステムが求められるように感じます。

もしくはハード面で大きな改善を期待するしかないのでしょうか。

今後の動向から目が離せませんね。

まとめ|仮想通貨3.0

この記事では割愛しましたが、本書ではマウントゴックス事件の真相について語られています。

知らない部分も多かったので、興味深く読ませてもらいました。

決済手段・国際送金などあらゆる面で期待されてます。

その一方で仮想通貨にはリスクと将来性がともに備わっています。

現代を生きる僕たちは、どちらも理解して柔軟に対応していくことが求められる、と感じました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

6 COMMENTS

【キャッシュレス|スマホ決済】LINE Pay・PayPay便利な点3つ! | 泣き虫ブログ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です