カリーとコンビを組むクレイ・トンプソンのNBA記録まとめ

「ステファン・カリー選手とともにウォリアーズを牽引しているクレイ・トンプソン選手ってどんな選手?」

「スプラッシュブラザーズって?」

という質問に答えていきます。

この記事では、クレイ・トンプソン選手がこれまで打ち立てたNBA記録をお伝えしていきます。

みなさんにクレイ・トンプソン選手のことを知っていただき、もっと知りたいと思っていただければ幸いです。

クレイ・トンプソン選手のNBA記録

クレイ・トンプソン選手のNBA記録

NBAオールルーキーチーム1stチーム:2011-2012

NBAオールスターゲーム:2015-2018

オールNBAチーム3rdチーム:2015,2016

NBAチャンピオン:2015,2017,2018

NBAスリーポイントコンテスト:2016優勝

1クォーター最多得点:37得点(NBA記録)

1クォーター3ポイントシュート成功数:9本(NBA記録)

1シーズン3ポイントシュート成功数:276本(NBA記録3位)

プレーオフ1試合3ポイントシュート成功数:11本(NBA記録)

1プレーオフ3ポイントシュート成功数:98本(NBA記録)

1試合3ポイントシュート成功数:14本(NBA記録)

カリー選手同様、3ポイントシュートを得意とする選手です。

カリー選手と同じウォリアーズでプレイしているため、皆2人のことを「スプラッシュブラザーズ」と呼び慕っています。

ポジションはSG(シューティングガード)で ウォリアーズには欠かせない先発選手です。

SGの役割は スラムダンクでいうところの、三井寿、神宗一郎といったキャラが担うポジションで、クレイ・トンプソンもキャッチ&シュートを得意としています。

まさに調子がいいときは、入りだしたら止まらないタイプの選手で、淡々と得点を重ねます。

1試合で14本の3Pを成功させた試合がこれだ!

クレイ!クレイ!クレイ!

ウォリアーズの全員がクレイに、シュートチャンスとパスを供給しているのがわかります。

レコード達成したときは、ベンチ全員で大喜び!こうゆう面もウォリアーズファンが多い理由なのではないでしょうか。

ちなみに前記録(13本)保持者のカリー選手も、達成の瞬間は大喜びでしたね。素晴らしい!

まとめ

いかがでしたか?

クレイ・トンプソン選手は現在28歳なので、これからの現役生活での記録更新にも期待できます。

ただ、今年は怪我のリハビリにシーズンの大半を費やすことが、予想されています。

1日でも早い復帰をみなさん待ち望んでいることでしょう。

3Pシュートに優れた選手でありながら、クレイ・トンプソンはディフェンスでも評価の高い選手ということをみなさんご存知ですか?

クレイのDFをみれば、もっとクレイが好きになると思います。

バスケはDFできる選手ほど、かっこよくみえるものです。

ということで、今後クレイ・トンプソンのDFについてもまとめる予定です。

楽しみにしていてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です