【筋トレ英会話|Testosterone】Testosterone流第二言語習得の心得!

ついに発見しました!

”筋トレ×英会話×面白い” 英語学習本!英語学習本なのに楽しくてどんどん読んでしまう本!

「英語の学びなおし」や「英語を話せるようになるまで」って結構時間がかかります。

特に”英語学習は退屈”これが多くの人に当てはまり、継続できない大きな理由に思えます。

筋トレ英会話 ビジネスでもジムでも使える超実践的な英語を鍛えなおす本 [ Testosterone ]は退屈さを感じさせない、ユーモアにあふれた本です。

実際に本書に掲載されているイラストです。

ボディビルダー(絵)

クスッと笑ってしまいますよね。

コミカルなイラストばかりなので、楽しく学習が進められます。

「楽しく英語を学びたい方」や「第二言語習得を目指す方」におすすめできる1冊です。

Testosterone氏とは?

本書のプロフィール欄から紹介させてもらいます。

米国留学中に筋トレに出合い、40キロ近いダイエットに成功。

大学時代には、総合格闘技団体UFCのトッププロ選手と生活をともにし、最先端トレーニング理論とスポーツ栄養学を学び、自身も米国に手格闘家デビューを果たす。

現在は、とあるアジアの大都市で社長として働きつつ、筋トレと正しい栄養学を普及させることをライフワークとしている。

本書プロフィール欄より

Testosteroneさん自身、日本語・英語・中国語の3か国語を操るトライリンガルです。

トライリンガルのTestosteroneさんが、”第二言語習得の心得”や”学習スタイル”を教えてくれるのが本書です。

今回は、”Testosterone流第二言語習得の心得” を紹介します。

心得1.自信をもて!

日本では義務教育で、英語の基礎は学習します。

では、なぜ話せないのか?

答えはシンプルで、ただ単純に話そうとしないからだ。

「自分は英語が話せる」と認識したその瞬間から、君は英語が話せるようになる。君には今すぐにでも海外に行き生活する基礎的な英語力が備わっている。

p.11~p.12

今自分の中にある「~できない」とか「苦手意識がある」といった考えは捨てましょう。

もっと積極的に英語話そうぜ!

なぜなら、すでに基礎知識を持っているから!

ってことですね。この認識の違いはことさら大きいように感じます。

心得2.他人の目を気にするな!

英語を話すのに、発音が完璧である必要も、難しい構文や語彙を使いこなす必要も一切ない。

英語とはコミュニケーションのツールだ。

p.14~p.15

日本人の英語の発音に一番厳しいのは、日本人!

これは誰しもが経験したことがあることだと思います。

しかし、Testosteroneさんに言わせると、発音や文法を気にする外国人はいないようです。

僕たちが日本語を話す外人の話を、理解しようと努めるのと同じことですね。

つまり、完璧な文法・語彙はいらないから、シンプルな文法・語彙でコミュニケーションをはかろうぜ!ってことです。

心得3.ふてぶてしくあれ!

「英語は君たちにとっては第一言語だけど、俺にとっては第二言語なんだから、君たちが頑張って俺のつたない英語を理解しろ!」

というふてぶてしいロジックで、アメリカ人に堂々と偉そうに話しかけまくった。

p.18

これは話しかけ続けた結果とそこで学んだ結果を、自分の表現に加えられる柔軟性があるからできたことだと思います。

このふてぶてしさをもって話しかけまくった結果、現地のひとたちの表現を吸収し、自分の表現に加えることができたようです。

心得4.英語学習は質よりも量!

言語の習得には、ステップが2つあるようです。

ステップ1:単語や文法といった基礎知識の暗記

ステップ2:ステップ1で覚えた単語や文法を駆使し、効率よく学習を進めていく

ステップ1は義務教育ですでに学習済みなので安心してください。

英語習得の第2ステップで1番大切なのは、質より量

p.24

ただひたすらに英語と触れる時間を長くするのが、最も効果的な学習方法のようです。

そこでTestosteroneさんがおすすめしたいのが、海外ドラマの視聴。

制作費用が10億円をこえるようなドラマは、内容が面白く、楽しみながらできる英語学習教材なんです。

また視聴の際は、「音声:英語、字幕:英語」をおすすめしています。

何回も出てくるフレーズから順次覚えていき、発音してみると定着率が上がるようです。

本書でおすすめされているドラマ

  • フレンズ
  • ゴシップガール

まとめ

Testosterone流第二言語習得の心得をまとめます。

  • 細かいことは気にせず、とにかく話せ!とにかく行動しろ!
  • 完璧である必要はない!
  • ふてぶてしさと柔軟性を!
  • 筋トレと同じで反復が重要!

こんなメッセージが詰まった心得だ、と自分なりに解釈しました。

この記事が「英語学習している方」や「第二言語習得を目指す方」の手助けになれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です