朝活として筋トレをする、メリット・デメリット!

朝活 筋トレ メリット・デメリット

・朝活ってどんな効果があるの?
・朝にオススメの筋トレは?

という悩みに答える記事を用意しました。

実は朝活をすると1日の活力を高められます。

なぜなら、ぼくは朝活の軽い筋トレによって、最高の状態で仕事に向かえていると感じています。

AmazonのCEOであるジェフ・ベゾスさんなど、有名なビジネスパーソンも朝活をしています。

この記事では、以下のことを紹介します。

  • 朝活のメリット・デメリット
  • 朝活で筋トレするときの注意点
  • 朝活の感想

この記事を読み終えると、朝活を今よりもっとやる気になりますよ。

朝活で筋トレするメリット

筋トレする男性

メリット1.習慣化しやすい

朝はだれにも邪魔されることなく、比較的自分の時間が取りやすいため、何かを習慣化するためにはうってつけです。

また、仕事後は予想外のお誘いや残業などでなかなかまとまった時間が取れないため、習慣化しにくいと考えられます。

朝は、自律神経とホルモンバランスが最大の敵です。

見事に打ち勝ち、筋トレを始めてしまえば、自然と集中力が高まります。

あと、周囲の迷惑にならなければ、音楽を流すのはモチベーションを上げる意味でもおすすめです。

メリット2.自律神経が整い、集中力が高まる

人間は寝ているとき副交感神経が優位の状態で、日中は交感神経が優位になります。

朝に筋トレをすることで、交感神経を刺激し、基礎代謝がupすると考えられています。

テストステロンの分泌も促すため、活力も高まります。

そのためデスクに座ったときから、最高のパフォーマンスを発揮することができます。

ビジネスパーソンにとってはいいことづくし。

メリット3.脂肪を燃焼しやすくなる

朝に筋トレを行うメリットとして、1日中基礎代謝を上げた状態で過ごすことができるというのが挙げられます。

そもそも筋トレには、筋量を増加させ、基礎代謝を上げる働きがあります。

これを朝にすることで、その日1日を通常よりカロリー消費の多い状態にすることができます。

ダイエット目的の方にとってはかなり大きなメリットとなります。

【科学的に正しい筋トレ|最強の教科書】筋トレしている人必見!

朝活で筋トレするデメリット

朝に漁をする漁師

デメリット1.高負荷の筋トレに注意

起床後すぐは体温が上がりきっていないため、高負荷のトレーニングを行うには向いていません。

ケガの恐れがあるので、低強度の筋トレがおすすめです。

あまり無理に負荷をかけすぎると心臓などに負担をかけ、最悪心筋梗塞などになるデメリットがあるからです 。

心臓に負担をかけないようにするために、ストレッチなどの有酸素運動に時間をかけるのもいいでしょう。

デメリット2.栄養補給を忘れずに

起床後、何も口にしていない状態で始めると、筋肉を動かすためのエネルギーが枯渇しかえって筋肉を疲弊させることになります。

この状態でやっても、筋トレの効果は最大限発揮されません。

就寝中に失われた水分は必ず補給し、スポーツドリンクやバナナなど軽いエネルギー源を摂取したうえで、動き始めるのがおすすめです 。

ぼくは必ず朝起きてプロテインを飲んでから、筋トレを開始します。

朝の筋トレは、自律神経を整えるため、もっとも生産性の高い時間帯に最高のパフォーマンスを発揮することができます。

これがビジネスパーソンにとって、もっとも朝に筋トレをすることで得られる恩恵だと、とぼくは考えています。

まとめ

いかがでしたか?

以下でこの記事をまとめます。

  • 朝活は自分の時間が取りやすいので、習慣化しやすい
  • 自律神経が整い、集中力が高まる
  • 脂肪を燃焼しやすくなる
  • 高負荷の筋トレはオススメしません
  • 栄養補給を忘れずに

朝活で筋トレをするメリット・デメリットを理解したうえで、20分程度の軽めの運動からはじめてみてはいかがでしょうか。

ぼくが朝いつも念じる言葉があるんですが、シェアしたいと思います。笑

朝を制したものは、ゲームを制す!(スラムダンク風)

朝活は有意義な1日のはじまりをサポートし、最高の1日にしてくれます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

4 COMMENTS

【SPORTEC2019.07】東京ビッグサイト青海展示棟に行ってみた! | 泣き虫ブログ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です