【レアジョブで上達するか?】レッスンを300回受けて感じたこと。

レアジョブで上達する??

・レアジョブを続ければ、英語力は上達するのか?
・上達するにはどうしたらいいのか?

といった疑問に答えていきます。

結論から言うと、レアジョブで【 スピーキング・リスニング・リーディング・対話力 】などの英語力が上達します。

なぜなら実際に、レアジョブで300回以上レッスンを受けたぼくは、この記事で紹介することを行い、英語力を上達させました。

レアジョブで300回レッスンを受けた

この記事は英語初学者に向けて書いています。

この記事の内容は以下のとおりです。

  • レアジョブで上達したこと
  • レアジョブで上達するには
  • レアジョブを300回受けて思うこと

この記事を読み終えると、レアジョブをどのように利用し、英語力を上達させるかわかりますよ!

レアジョブで上達したこと

レアジョブで上達したこと

レアジョブでレッスンを受けて、英語力がどのように上達したか4つの観点から紹介します。

  • スピーキング
  • リーディング
  • リスニング
  • 対話力

順に説明していきますね。

スピーキング

スピーキング力に関して、以下の3点が特に上達したと感じています。

  • 長文で返答できるようになった
  • 論理的に答える習慣がついた
  • 質問力がみについた

tutor

How are you?

ryo

・・・

最初は挨拶や自己紹介すらできなかったぼくが、接続詞を使い論理的に説明できるようになりました。

なぜなら、レアジョブの教材(実用英会話コースやWeekly News Article)では以下のことを学べるからです。

  • 日常的に会話で使う表現
  • 自分の意見を論理的に説明する力
実用英会話の内容

ryo

レアジョブの教材を受ける中で、質問力も磨いていったよ。

わからないことをそのままにするのはよくないよね。

質問の仕方はほとんど習わないので、積極的に質問するようにしました。

MEMO
レアジョブの教材を意欲的に学習すれば、スピーキング力が上達しますよ!

リーディング

リーディングに関して以下の3点が上達したと感じています。

  • 質問文の理解力
  • 文構造の理解力
  • 速読力

なぜなら、レアジョブのレッスン中に教材を音読するからです。

音読すると、質問文や文構造を理解しやすくなり、速読力も上達します。

ryo

最初は簡単な質問文ですら、意味を理解するのに時間がかかったよ。

今では、文構造や質問の意図を把握するスピードが、かなり速くなりました。

MEMO
教材を音読するカリキュラムにより、リーディング力が上達しますよ!

リスニング

リスニングに関して、以下の2点で上達を感じています。

  • 内容の全体像をつかめる
  • 質問の意図がわかる

なぜなら、レッスンをすればするほど、英語に触れる時間が増え、英語に慣れていくからです。

始めてから3ヶ月くらいは、講師の発言がわからない頻度も高く、何回も聞き返していました。

それでも諦めずにレッスンを続けると、徐々に聴き取れるようになるものです。

レッスン回数 × 25分 → 英語に触れた時間

と単純に考えるとぼくの場合は、「 300レッスン × 25分 → 7500分 → 125時間 」英語に触れてきました。

ryo

海外留学で英語が上達する人は、単純に海外の方が英語に触れる頻度が多いからとも考えられるね。
MEMO
徐々に英語に慣れてきて、リスニング力が上達します。

対話力

最近は英語での対話力が身につき、講師とジョークを言い合えるようになりました。

お互い冗談交じりで、笑いながらレッスンするとすごく楽しいし、英会話が上達したと感じるときでもあります。

これからGoogle翻訳のような、翻訳機能が発達するとされています。

ですが機械に頼らずに、世界の10億人以上の人と対話できる能力を身につけられるのが、オンライン英会話の醍醐味。

アウトプットしながら、英語を学べるので最高です。

MEMO
冗談交じりで楽しく英会話できるようになりますよ!

レアジョブで上達するには?

レアジョブで上達するには

レアジョブで英語力を上達させるために重要だと考えているのは、以下の3点です。

  • 講師の選び方
  • 予習・復習
  • 教材の選択

順に説明していきますね。

講師の選び方

レアジョブでは講師によってレッスンの質に差が出ないようにするため、マニュアルに従ってレッスンが進行します。

ですが、講師によって個人差があるのが、以下の2点です。

  • レッスン後のフィードバック
  • 聴き取りやすい発音かどうか

レッスン後のフィードバックは、次のレッスンまでの5分間で書くため、講師によっては数行のフィードバックの場合もあります。

発音については、女性の講師であれば聴き取りやすいと考えています。

ryo

ボソボソ話す講師に出会うと、何回も聞き返すことになりレッスンが全く進みませんでした。

あなたに適切な講師を選び、英語力を上達させましょう。

講師の選び方やフィードバックについて、下記の記事にまとめました。

予習・復習

レアジョブで英語力を上達させるには、レッスン前後での予習・復習が必須です。

なぜなら、あらかじめ疑問点を洗い出し、レッスンを受け、学習内容を見直さければ記憶に定着しないからです。

ぼくはただレッスンを受ければ上達すると考えていました。

ですが、それは大きな間違いで上達スピードは遅く、予習復習をするようにしてから話せた!と実感できるようになりました。

上達させたいなら、予習復習は欠かせません。

教材の選び方

レアジョブで上達するには、あなたの目的にあった教材選びが重要です。

なぜなら、レアジョブには教材が5種類あり、目的にあった教材を選ばなければ身につけたい英語力を上達させられないからです。

例えばぼくの場合は、実用英会話のレベル4→6まで学習しましたが、途中からディスカッション形式の教材に変えました。

というのも、レベル6になると、専門性がましてぼくの身につけたい英語とはズレが生じてきたからです。

そのため現在はディスカッション形式の教材で、論理的に説明する力を鍛えています。

MEMO
繰り返しになりますが上達するには、あなたの目的にあった教材を選びましょう!

レアジョブを300回受けて思うこと

レアジョブを300回受けてみた

レアジョブを300回受けたいま、目的を明確にしてギャップを埋めるために、レッスンに望むのが重要だと考えています。

なぜなら、目的とそれた内容を学ぶのは、効率が悪くレッスンの集中力も上がらないからです。

目的地が決まっているのに、わざわざ遠回りしませんよね。

ぼくは途中から、レッスンをこなすのが目的になり、大きく遠回りしてしまいました。

自分の英語力の上達が鈍ってきたな!と感じだしてから、再度自分の目標を見直し再スタート。

主体的にレッスンに取り組むようになり、英語力にさらに磨きをかけています。

MEMO
レッスンをこなすのが目的になっていないか再度確認し、目標にあった教材・講師選びなどをしましょう!

まとめ

レアジョブで英語力を上達させるには、目的にあった「 講師・教材・予習復習 」が重要です。

あなたが英語学習をする目的はなんですか?

  • 海外で暮らしたい
  • 海外旅行で英語を話したい
  • キャリアアップのために英語を学びたい

人それぞれだと思いますが、目標に向かって最大限レアジョブを活用しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です