【レアジョブWeekly News Article】ビジネスで必須のスキルが身につく!

レアジョブ Weekly News Article

・レアジョブのWeekly News Articleってどんな教材?
・どうやってレッスンが進行するの?

といった疑問に答えていきます。

レアジョブのWeekly News Articleは、ディスカッション形式の教材で、自分の意見を論理的に伝える練習になります。

なぜなら実際に、記事をもとに自分の意見を伝え、展開していくレッスン形式だからです。

この記事の内容は以下のとおりです。

  • Weekly News Articleの内容
  • Weekly News Articleの欠点
  • Weekly News Articleを受けてみて

この記事を読み終えると、レアジョブのWeekly News Articleの内容やレッスンの進行方法がわかりますよ!

Weekly News Articleの内容

レアジョブのweeklynewsarticleの内容

レアジョブのWeekly News Articleは、週に1度、以下のカテゴリーの記事のどれか1つが更新されます。

  • Business
  • Education and Family
  • Human Interest
  • Lifestyle and entertainment
  • Science and Environment
  • Sports
WeeklyNewsArticleのカテゴリー
レアジョブ公式

講師が記事を選ぶのではなく、あなたの好きな記事を選んでレッスンを受けます。

海外のニュースを扱うので、海外の文化や価値観もいっしょに勉強できて一石二鳥ですよ!

レッスンの進行方法

Weekly News Articleは、以下の通りにレッスンが進行します。

重要な単語の確認
記事中で使用されている単語と例文を講師と確認します。
記事を一段落ごとに読んで、講師の質問に答える
段落ごとに講師が質問するので、それに答えます。

この質問をもとに話を展開する講師も中にはいます。

トピックを選んで、ディスカッションを始める
記事の内容に関するトピックが2つ用意されています。

どちらかを選んでディスカッションを開始!

”Why or why not?”のように理由を説明する質問形式になっており、論理的な説明が求められます。

英語初中級者なら、25分で1つの記事がちょうど終わるくらいのボリュームです。

時間があればもう1つのトピックについても、ディスカッションをしてみましょう。

Weekly News Articleの欠点

レアジョブWeeklyNewsArticleの欠点

ぼくがレアジョブのWeekly News Articleを受けて感じた欠点を紹介します。

  • 更新頻度が低い
  • マニュアル通りにレッスンが進行する

順に説明していきますね。

更新頻度が低い

Weekly News Articleは、毎週火曜日に1記事更新されます。

なので当然ですが、毎日レッスンを受ける方は、記事が不足してしまいます。

対策としては、実用英会話やDaily News Articleなどとの併用が考えられますね。

マニュアル通りにレッスンが進行する

レアジョブのWeekly News Articleでは、どの講師のレッスンを受けても同じ進行方法です。

なぜなら、レアジョブでは講師によってレッスンの品質に差が出ないように、マニュアル化されているからです。

どの講師を選んでも同品質のレッスンであるのは、ありがたい一方でやや退屈さを感じます。

退屈さを感じないためには?

ryo

マニュアルにない質問をしてくれる講師を選ぶと、レッスンが楽しくなるよ。受講回数の多い講師は、話しやすいしその傾向が強いね!
MEMO
マニュアル化されているため、どの講師でも同品質のレッスンです。

Weekly News Articleを受けてみて

WeeklyNewsArticleレビュー

ぼくがレアジョブでWeekly News Articleを受けた感想は、以下の3点です。

  • 論理的な説明を練習するのに適している
  • 他教材と併用すべし
  • 英語初中級者に理解しやすい内容

順に説明していきますね。

論理的な説明を練習するのに適している

Weekly News Articleでは、記事内容に対して意見を論理的に説明する練習ができます。

なぜなら、自分の意見を発言するように求められるからです。

実際に教材でどんな質問がされるか、みてみましょう。

WeeklyNewsArticleの質問
レアジョブ教材

必ず質問の最後で【 Why or why not ?】と聞かれます。

なので当然、流れとしては下記のようになります。

  1. 賛成 or 反対
  2. Because ~
  3. 講師と意見を交える

ryo

論理的な説明はビジネスにおいて、必ず求められるスキルだよね。
MEMO
繰り返しになりますが、論理的な説明の練習になりますよ。

他教材と併用すべし

Weekly News Articleは、週1でしか更新されないので、他教材と併用するといいでしょう。

例えば、実用英会話と併用する場合

実用英会話を受ける
新しい文法や表現を学ぶ
Weekly News Articleを受ける
実用英会話で学んだ表現をアウトプット
実用英会話を受ける
新しい文法や表現を学ぶ

こんな感じです。

MEMO
Weekly News Articleは、他教材と併用するといいでしょう。

英語初中級者に理解しやすい内容

Weekly News Articleは、英語初中級者に理解しやすい内容です。

なぜなら、文中に難しい単語や文法がなく、TOEIC500点台のぼくでも1度で、内容をつかめるからです。

実際にWeekly News Articleは、英語初中級者のための教材として作成されています。

WeeklyNewsArticleレベル
レアジョブ公式

内容を理解しやすいので、予習のときも、質問に対する自分の意見を考えるのに注力できますよ。

ryo

ぼくの場合は、20分くらいで質問に対する自分の考えを準備しています。
MEMO
Weekly News Articleは、英語初中級者に理解しやすい内容ですよ。

まとめ

この記事についてまとめます。

  • Weekly News Articleの内容→【 単語の確認・段落ごとの質問に答える・ディスカッション 】
  • 欠点→【 更新頻度が低い・マニュアル通りにレッスンが進行 】
  • 論理的な説明能力を磨ける
  • 更新頻度が低いので、他教材と併用する
  • 英語初中級者に理解しやすい内容

Weekly News Articleでは、論理的に説明するスキルが身につきます。

これは実用英会話では身に付けられないスキルです。

あなたの目標に向けて、英語学習にコツコツと励みましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です