【感想】金持ち父さん貧乏父さんの実践の書の内容を紹介!

・お金について勉強したいけど、結局わかりやすい本はどれ?
・将来に向けて、資産形成をしたいけど何から始めればいい?

と悩んでいませんか?

実は、「金持ち父さん貧乏父さん改訂版」を読むと資産形成のファーストステップをきることができます。

なぜなら、著者のロバートキヨサキさんは1代で数億円の資産をつくり、「金持ち父さん貧乏父さん」は100カ国以上で読まれるベストセラーを記録しているからです。

この記事ではロバートキヨサキ氏の本、「金持ち父さん貧乏父さん」の実践の書について内容を紹介します。

  • 投資を始める前の5つの障害を乗り越える
  • 投資を始めるための10のステップ
  • 具体的な行動を始めるためのヒント

この記事を読み終えると、投資を始める心構えができます。

実践の書の内容1;まずは5つの障害を乗り越えよう

  1. 恐怖心
  2. 臆病風
  3. 怠け心
  4. 悪い習慣
  5. 傲慢さ

お金の流れを読めるようになっても、上記5つによって資産を増やすことができない人がいると、ロバートキヨサキさんは考えています。

なぜなら恐怖心や臆病風は、なにか新しいチャレンジをするときに必ず生まれてきます。

加えて、周りにネガティブな人がいれば、一気にやる気が失われます。

これに対して、本書ではカーネル・サンダースの成功の例を示しています。

サンダースは66歳で事業に失敗
生活保護を受けるようになる
生活保護を抜け出そうとする
自分の考えたフライドチキンの作り方を売る
1010回目で買ってくれる人を発見
サンダースは大富豪になる

金持ち父さんはサンダースに対して、「彼は勇気と根気を持っていた。」といっています。

金持ち父さん貧乏父さんの教えの書の内容を紹介!

実践の書の内容2;スタートを切るための10のステップ

  1. 強い目的意識を持つ
  2. 毎日自分で道を選ぶ
  3. 友人を慎重に選ぶ
  4. 新しいやり方を次々と仕入れる
  5. 自分に対する支払いをまず済ませる
  6. ブローカーにたっぷり払う
  7. 元手はかならず取り返す
  8. ぜいたく品は資産に買わせる
  9. ヒーローを持つ
  10. 教えよ、さらば与えられん

この中で強く印象に残ったのが、「新しいやり方を次々と仕入れる」です。

今、僕たちはとても変化の速い時代に生きています。

情報には価値があり、古くなるとどんどん価値を失います。

そこでロバートさんは、「いかに速く学ぶか」の重要性を指摘しています。

何を知っているかより重要性が高いと主張しています。

MEMO
変化の早い時代への柔軟な対応が求められていますね。

実践の書の内容3;具体的な行動を始めるためのヒント

  • 自分がやりたいと思っていることをすでにやり遂げた人を見つける
  • 講座をとる、読む、セミナーに参加する
  • 株や不動産を「バーゲン」で買う

自分の目標を達成したモデルを見つけるのは、ネットのおかげすごく簡単です。

なぜなら、現在はTwitterやYoutubeなどにおける、インフルエンサーの影響が大きくなっているからです。

そのモデルを参考に、失敗談や成功談を学ぶことができます。

実際に、税金の勉強や本の要約に関して、ぼくはYoutubeから情報を仕入れています。

この章の最後は以下の言葉で、締めくくられています。

さあ、こんなところでぐずぐずしていないで、いますぐ行動に移ろう!

金持ち父さん貧乏父さんより引用

まとめ

いかがでしたか?この記事をまとめました。

  1. 新しいことにどんどんチャレンジしよう
  2. 速く学ぼう
  3. 実際に行動してみよう

多くの人はなりたいと思っても、お金に関する無知や市場の不確かさからくるリスクの方ばかりを気にして実行できていません。

繰り返しになりますが、重要なのは1歩踏み出すこと!

正しい知識を身に着けて、お金に働いてもらえる未来を築きましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

参考 >> 稼ぐほど税金が増える!?トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」を読んだ感想

参考 >> 【世界一やさしい株の教科書】投資初心者が内容を実践してみた!

参考 >> 20代は読むべき!?出口治明さんのお金の教養5つの特別講座!

4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です