【SPORTEC2019.07】東京ビッグサイト青海展示棟に行ってみた!

SPORTEC2019が開催されている東京ビッグサイト青海展示棟に行ってきたので、紹介いたします。

期間は2019.07.09~07.11の3日間で行われます。

僕は、初日の7月9日に行ってきました。

会場の雰囲気や混み具合などを参考にしていただければと思います。

1. SPORTECとは?

スポーツ設備・機器、フィットネス機器、スポーツ用品、健康器具、介護機器、サプリメント・健康食品、スポーツツーリズムなどが世界中から一堂に出展する、スポーツ・健康産業日本最大の展示会です。

【公式】スポルテック

要するに、人々の健康をサポートする会社が自社の製品などを公開するイベントです。

  • フィットネス
  • サプリメント
  • 筋トレ器具
  • 美容
  • スイミング系
  • アスレチック

など幅広い分野の最新トレンドがこのイベントでわかります。

2. 会場の雰囲気

数多くの会社が出展していますが、どの会社も来場者に対して優しく接してくれます。

僕の場合は、せっかく専門家が来ているので、筋トレや食事に関する知識を手に入れるためにいろんな方に話しかけました。

管理栄養士や筋トレで成果を上げている人の話は、なかなか聞くチャンスがないので貴重な体験になりました。

会場を歩いていて気付くのが、とにかくマッチョが多いことです。

会場の4割くらいマッチョに思えます。笑

それだけ筋肉マニアの方に注目されているイベントなんだと、改めて実感します。

比較するのもおこがましいですが、自分なんてまだまだと思えるので、モチベーションは爆上がりします。

それだけでも行った甲斐がありました。

3. 注意点

ネット接続が悪くなりやすい

僕は楽天モバイルを契約していますが、会場内にいるときはアプリの起動にかなりの時間を要しました。

めったにないことだったんで、スマホの調子が悪いとも思いましたが、やはりほかの人も接続に苦労していました。

格安SIM契約をしている方は注意が必要かもしれません。

来場時間

開始時刻の10時の入場ゲートの様子です。

多くの人が列を作っており、入場に15分程度時間がかかりました。

12時くらいになると、列がなくなりストレスなく入場できそうです。

列に並びたくない方は11~12時くらいを目安に来るといいかもしれません。

4. まとめ

いかがでしたか?

2000円で多くの施設や最新のマシンに触れられるので、控えめに言ってもおすすめです。

また、4割くらいはマッチョなので筋トレのモチベーションがかなり上がります。笑

今年逃してしまった方は、来年ぜひ行くことを検討してください。

さまざまな刺激を受けること間違いなしです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です