ステファン・カリーが打ち立てたNBA記録まとめ

「たまに来日するNBA選手のステファン・カリーってどんな選手?」

「どんな成績を収めているの?」

という質問に答えていきます。

この記事では、ステファン・カリー選手がこれまでに受賞したNBA記録をお伝えします。

みなさんにステファン・カリー選手のことを知っていただき、もっと知りたいと思っていただければ幸いです。

NBAで受賞した記録

受賞した記録

NBAチャンピオン:2015,2017,2018

得点王:2016

スティール王:2016

オールNBAチーム:1st 2015, 2016, 2019

                                 2nd 2014, 2017

                                 3rd 2018

NBAオールスターゲーム出場:2014-2018

NBAスリーポイントコンテスト:2015年優勝

NBAスキルチャレンジ:2011年優勝

NBAオールルーキーチーム:1st 2010

フリースロー成功率1位:2011,2015,2016,2018

MVP:2015,2016(2016年は史上初満票で受賞

これほど輝かしい受賞歴を10年のキャリアで築き上げています。

特にすごかったのが、2015-2016シーズンです。

得点王、スティール王、402本の3Pシュート成功の同時達成を成し遂げました。

さらに、史上初の50-40-90クラブと得点王の同時達成(FG50%-3pt40%-FT90%)と記録づくめのシーズンとなり、満票でのMVP受賞を果たしています。

2015-2016シーズンのカリーのプレイハイライトです。

23分と長いですが、ぜひ見てください!

多くのファンがカリーのプレイに魅了されていますね。

後半に勝負強さを発揮するカリーが、観客と一体となって楽しそうにプレイしているのがわかります。

ステファン・カリーが打ち立てた3Pシュートの記録!

まとめ

ステファン・カリー選手の輝かしい受賞歴についてお伝えしました。

現在、31歳のカリーはオリンピックの出場は、来年の東京オリンピックで最後になる可能性が高いです。

ぜひ、東京オリンピックで活躍してほしいですね。

その前に、八村塁選手や渡邊雄太選手との対戦が待ち遠しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です