田んぼに浮かぶホテル、スイデンテラスの夕食・周辺施設レビュー

先日、オープンしてから1年が過ぎた庄内ホテルスイデンテラスに行ってきました。

まだ、オープンしてから1年ということで知名度が低いかもしれませんが、田んぼに浮かぶホテルはとても幻想的できれいなホテルです。

この記事ではスイデンテラスのレストランイロドリと周辺施設の加茂水族館と羽黒山について紹介いたします。

これからスイデンテラスに訪れる人の参考になれば幸いです。

レストランイロドリ

スイデンテラスの直営レストランであるイロドリは朝、昼、カフェ、夜とすべて異なるメニューを提供し、季節の料理を贅沢に味わうことができます。

加えて、テラスや店内には開放的な空間が作り出されているので、優雅なひとときを過ごすことができます。

写真は季節のディナーです。(2019年9月当時)

奥が魚を使った料理、手前が豚肉を使った料理でオレンジ色のソース(芋ベース)と絡めて食べても、そのまま食べてもとても美味しい!!

トマトカレーも人気のようで、ランチやディナーではカレーのみの注文も多いようです。

予約状況ですが、ぼくは土曜日のディナーの18時頃に予約無しで訪れたら、予約で席が埋まって入れませんでした。

それでも20時には入店することができましたが、予約は必要だと感じました。

MEMO
予約しなくても数時間後に入れるが、時間に余裕のない場合は、予約したほうがいい

鮮やかなクラゲがいっぱい!加茂水族館!

鶴岡市の海辺にある加茂水族館に行ってきました。

加茂水族館はクラゲで有名ですが、実際に行くと、クラゲの種類の多さに圧倒されます。

みなさんが想像する一般的なクラゲからカラフルできれいなクラゲまでなんでもいるという感じです。

ここで初めて知ったのが、「光るクラゲ」についてです。

GFP(緑色蛍光タンパク質)によって光を放つクラゲがいました。GFPの発見で日本人の学者がノーベル賞を受賞したそうです。

クラゲの他にはアザラシが20頭近く館内にいます。(写真はゾウアザラシ)

アザラシによるショーも1日に何度かやっています。

見どころ満載!羽黒山!

羽黒山は、出羽三山の中で最も村里に近く、人々の現世利益を叶える山であったことから「現在の世を表す山」といわれています。

五重塔や爺杉、滝などの見どころも多く、山頂には出羽三山の三神を祀る三神合祭殿が鎮座しており、出羽三山の中でも中心的な存在です。

五重塔を見るまでには階段のアップダウンもあり、それなりの有酸素運動が必要です。

階段を降りると、一面杉の木に覆われた世界が現れます。

写真の爺杉は樹齢千年以上とされているようで、周囲の杉とは異なり貫禄があります。

9月中旬に行きましたが、やや小雨であったこともあり気温は22度程度でした。

行く方は上着を持っていくといいと思います。

まとめ

庄内ホテルスイデンテラスに宿泊して、ゆっくりとした休日を過ごし、帰りに鶴岡市内の探索をするのもいいかと思います。

普段お仕事で疲れたみなさんの体や心を落ち着かせてくれるホテル・街が鶴岡にはあります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です