【学びを結果に変えるアウトプット大全|樺沢紫苑】アウトプットが人生を劇的に変える【書評】

・アウトプットの定義って?
・もっと自分の意見をうまく伝えたい。

と悩んでいませんか?

実は、学びを結果に変えるアウトプット大全 を読むとこれらの悩みを解決できます。

なぜなら著者の樺沢紫苑さんは、日本一アウトプットしている精神科医として知られ、以下のアウトプットを実践しています。

  • メルマガ 毎日発行 13年
  • Facebook 毎日更新 8年
  • Youtube 毎日更新 5年
  • 毎日3時間以上の執筆 11年
  • 年2~3冊の出版 10年
  • 新作セミナー 毎月2回以上 9年

この記事では以下のことを紹介します。

  • インプットとアウトプットの関係
  • アウトプットの方法
  • 行動

この記事を読み終えると、すぐに実践できるアウトプット方法を知り、現実世界を変化させられますよ。

インプットとアウトプットの関係

公演する演者
  • インプット → 「読む」「聞く」
  • アウトプット → 「話す」「書く」「行動する」

と本書で定義づけされています。

インプットすると脳内の情報や知識が増えますが、インプットだけでは現実的な変化はありません。

なぜなら、「行動」にあたるアウトプットをしなければ、「現実世界」は変わらないからです。

例えば、「教科書を読む」はインプットで、「問題を解く」はアウトプットですよね。

さらに「本を読む」がインプットで、「読書感想文を書く」はアウトプットにあたります。

身近な例を出してみると、ぼくたちは幼い頃から「インプット」→「アウトプット」を繰り返して成長していますね。

MEMO
アウトプットして初めて現実世界を変えられます。

アウトプットの方法

本書で紹介されているアウトプットの方法をいくつか記載します。

アウトプット1;目を見る

アイコンタクトによってドーパミンが出ます。

ドーパミンは、「うれしい」「楽しい」という幸福物質であり、モチベーションを高め、記憶を増強する効果もあります。

良好な人間関係をつくるのに、アイコンタクトは非常に役立ちます。

学びを結果に変えるアウトプット大全
出どころ;学びを結果に変えるアウトプット大全

アウトプット2;挨拶する

心理学で「相手の存在を認める好意」を「ストローク」といいます。そして、肯定的ストロークの代表例が「挨拶」です。

つまり、挨拶されるだけで「人から認められた」「承認された」という感覚が得られるのです。

学びを結果に変えるアウトプット大全
出どころ;学びを結果に変えるアウトプット大全

アウトプット3;依頼する

心理学の法則で「返報性の法則」というものがあります。

人に親切にされた場合、「その親切をお返ししないといけない」という気持ちが湧き上がる心理です。

ですから、人になにか頼み事するときは、一方的にしてもらうのではなく、まず自分から相手のために何かする、相手に与える。

学びを結果に変えるアウトプット大全
出どころ;学びを結果に変えるアウトプット大全

3つ例を挙げましたが、「目を見る・挨拶する・依頼する」を選べると、ある気づきを得ます。

誰もが、親や先生に1度は言われたことのあると思われるフレーズです。

  • 人の話は目を見て聞きなさい
  • 挨拶しなさい
  • 人に親切にしなさい

これらすべて心理学に裏付けされた、人との関係を良好にする方法だったのです。

へえボタンがあったら押したい・・・笑

インプット大全画像 【インプット大全|書評】今日から実践できる学び効率が最大化するインプット術

もっとも大事なアウトプット;行動(DO)

続いて本書で最重要とされている行動(do)についていくつか紹介します。

行動1;続ける

出どころ;学びを結果に変えるアウトプット大全

樺沢紫苑さんがおすすめする「続けるための極意」を5つ紹介します。

  1. 「今日やる」ことだけを考える
  2. 楽しみながら実行する
  3. 目標を細分化する
  4. 結果を記録する
  5. 結果が出たらご褒美をあげる

上記の5つのコツは「ドーパミン」をうまく活用しています。

なぜなら、「ドーパミン」はモチベーションのガソリンになるからです。

例えば、テスト勉強を頑張った自分へのご褒美に、スタバの新作メニューを買うときを想像してみてください。

あ~美味しかった~!とご褒美のおかげで、次のテスト勉強を頑張れるようになりますよね。

このときにドーパミンが分泌されているわけです。

MEMO
ドーパミンを活用して、継続できる環境を作りましょう。

行動2;チャレンジする

出どころ;学びを結果に変えるアウトプット大全

がんばればなんとかなりそう」を繰り返すのが、楽しく成長できる秘訣です。

理由は、ドーパミンがもっとも分泌されるからです。

ちょいむずを繰り返すと、結果として大きな課題をクリアできます。

基礎問題を解く
教科書の問題を解く
応用問題を解く
教科書の章末問題を解く
受験問題を解く
大学受験で出題されてた問題を解く

小さい頃からぼくたちはちょいむずを繰り返すことで、成長してきましたね。

まとめ|学びを結果に変えるアウトプット大全

いかがでしたか?

この記事をまとめました。

  • インプットとアウトプットの定義
  • アウトプットの重要性
  • 目を見る・挨拶する・依頼する
  • 行動する(ドーパミンを利用して継続)

繰り返しになりますが、インプットをしてもアウトプットをしなければ現実世界は変わりません。

この記事では、すぐに実践できるアウトプット方法をご紹介しました。

現状を変えたいなら、アウトプットしかありません。ぜひ、ドーパミンを活用して継続してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です