【2019年】積立NISAの運用結果!投資初心者の感想→超簡単!便利!

2019年 積立NISA 結果

・積立NISAの結果を知りたい。
・初めての投資で不安が多い。

といった悩みを解決できる記事をご用意しました。

実はつみたてNISAは投資初心者向けの制度で、誰でも簡単にできます。

なぜなら、長期・分散・積立によって、損をしにくい投資手法であるからです。

実際に投資初心者のぼくも2019年、つみたてNISAを使って40万円の投資をして、11%以上の運用益を得ました。

https://twitter.com/nakimushiblog/status/1212613596577845248

この記事では、以下のことを紹介します。

  • 積立NISAの運用結果(投資したファンドを含む)
  • 積立NISAをやってみた感想
  • こんな人におすすめ

この記事を読み終えると、積立NISAで投資を始められますよ。

積立NISAの運用結果【2019年】

2019年のトータルリターン
引用;楽天証券

2019年の運用結果は元本40万円に対して、運用益が+47,800円くらいなので11%以上の運用益となりました。

以下に資産の推移を載せました。特に年末にかけてグッと利益が伸びてきています。

2019年の資産推移
引用;楽天証券

理由としては、夏場に株価が下がり、その後年末にかけて株価が上昇したからだと考えています。

楽天・全米株式インデックス
引用;楽天証券(楽天・全米株式インデックス)
  • 株価が下がったとき → 購入口数が増加
  • 株価が上がったとき → 購入口数が減少

ryo

夏場に購入口数を増やせて、さらに年末に株価が上昇するっていう好条件が重なったんだね。

今年に限っては好条件が重なり、11%以上の含み益が得られました。

投資銘柄について

アメリカなどの先進国を中心に、ぼくは投資銘柄を選んでいます。

  • 楽天・全米株式インデックスファンド
  • eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)
  • eMAXIS Slim先進国株式インデックス

理由としては、アメリカの市場平均に投資すれば、損しなさそうだからです。

S&P500というアメリカの代表的な株価指数と日経平均を比較すると、非常にわかりやすいです。

S&P500の推移
S&P500の推移
日経平均の推移
日経平均の推移

10人に聞いたら、10人がアメリカの市場に投資しよう!という答えが返ってきそうですね。

アメリカの株式に投資する投資信託を中心に、ポートフォリオを考えましょう。

MEMO
とはいえ、未来は誰もわからないということも念頭に置いてくださいね。

積立NISAをやってみた感想

お金が増える

税制面はもちろんですが、積立NISAの恩恵は、「ほったらかし投資の仕組みを作れたこと」だとぼくは考えています。

主に理由は2つあります。

  • 流動性の低い証券口座に自動で積立
  • お金が働いてくれる

流動性の低い証券口座に自動で積立

証券口座で金融商品を買うと、そのお金は流動性がガクッと下がります。

理由としては

  • 金融商品を売るのが面倒くさいから
  • 普通銀行口座のお金で足りるから

が挙げられます。

ぼくの場合、不慮の事故などでお金が必要にならなければ、金融商品を売ったりはしません。

あなたも普通預金にお金があるのに、わざわざ金融商品を売ったりしませんよね?

自動積立」の設定にしておくと、知らぬ間にどんどん金融商品が増えていくので、最高です。

お金が働いてくれる

2019年の積立NISAの運用結果は、+47,000円ほどでした。この47,000円はお金がぼくのために働いて生み出されました。

47,000円を生み出すのに、ぼくが投資したのは年間で約5時間くらいです。

まさにほったらかし投資が可能です。

  • 投資銘柄の選定
  • 投資額の決定

上記の2点を決めてからは、自動で積み立てるシステムにしました。

実際に「運用利回り5%で20年間40万円を積み立てるとき」のシミュレーションをしてみます。

積立NISAのシミュレーション
引用;楽天証券シミュレーション

20年間かけてお金が働いて、570万円の運用益が得られるシミュレーション結果になりました。

※実際にずっと年利5%の金融商品はほぼありません。

繰り返しになりますが、積立NISAを利用するとほったらかし投資で、お金が働いてくれます。

MEMO
積立NISAは、自動積立でほったらかし投資が可能です。あとはお金が働いてくれますよ。

積立NISAはこんな人におすすめ!

豚貯金箱

積立NISAは以下の人におすすめできます。

  • 投資を始めたい人
  • 余剰資金がある人

積立NISAは「長期・分散・積立」の3つを軸にした投資手法であるため、初心者でも損をしにくいとされています。

株価の例

ryo

上記の相場でも一定額を毎月積み立てることで、平均的な購入価額になるんだよ。

大事なのは、下落しても続けることです。

また余剰資金があり、普通預金にお金を預けている人は、いますぐ始めましょう!

なぜなら、積立NISAの平均利回りは3~7%とされています。

あれ?確か普通銀行預金だと年利0.02%~0.1%くらいだよね?

ryo

そうなんだよ。ただ普通銀行口座に預けておくより、数十倍年利が高いんだよ。
MEMO
投資を始めたい方、余剰資金がある方、いますぐ積立NISAを始めましょう!

おすすめできない人 → 余剰資金がない人

積立NISAを始めたいけど、余剰資金がない人は、まず月1万円を生み出す努力をしましょう。

月1万円でも積立NISAで20年間運用すると、あなたの将来を豊かにしてくれます。

月1万を20年間運用したときのシミュレーション

毎月1万円を年利5%で20年間運用すると、ざっくり150万円くらいの運用益が得られるシミュレーション結果です。

具体的に毎月1万を生み出す方法をあげると、

  • 固定費の見直し
  • 飲食代の見直し
  • 交際費の見直し

が考えられます。詳しくは下記の記事に載っていますので、ご参考までに。

参考 >> つみたてNISAのために毎月1万円の貯金を生み出す方法!少額から投資できる

MEMO
毎月1万円でも20年間運用すると、大きなリターンが期待できますよ。

積立NISAを始めるなら、楽天証券で!

楽天証券
引用;楽天証券ロゴ

証券口座をまだ開設していない方は、楽天証券がおすすめです。

理由は以下の通り。

  • 楽天カード決済で積立額の1%が還元される
  • 毎月最大500円を楽天ポイントで支払える
  • 楽天銀行と楽天証券をひもづけると金利が0.1%になる

大手のSBI証券と比較しても、金融商品数はほぼ変わりません。

20年間の運用を考えると、毎月1%の還元・500円のポイント支払いは大きなコスト削減になります。

  • 800万円の積立 → 8万ポイント還元
  • 500 × 12 × 20 → 120,000円

楽天証券や楽天のサービスを利用すると、投資コストを下げられますよ。

楽天証券(公式サイト)

まとめ

いかがでしたか?

以下でこの記事をまとめます。

  • 2019年の運用結果は、+11%以上
  • 投資銘柄はアメリカが中心
  • ほったらかし投資でお金が働いてくれる
  • 投資を始めたい人、余剰資金がある人は今すぐ積立NISAを!
  • 楽天証券を利用するとコストを削減できます

漠然と将来に不安があり、積立NISAをはじめましたが、投資初心者に向いている制度だと感じました。

株高が続き、始めるタイミングがつかみにくいですが、いつ株価が下がるかなんて誰にもわかりません。

オリンピック後?アメリカの大統領選後?よくわかりませんよね。

今すぐ始めて、「長期・分散・積立」でリスクヘッジしましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です