【つみたてNISA】楽天・全米株式インデックスファンドの運用実績!

つみたてNISA 楽天・全米株式インデックスファンド

・つみたてNISAの運用実績を知りたい。
・楽天全米株式インデックスファンドってどんな投資信託なのかな?

という悩みを解決する記事をご用意しました。

つみたてNISAを始めようとしても、どれに投資していいかわからなかったり、決定しても運用実績が気になったりしますよね。

この記事では、実際に楽天・全米株式インデックスファンド」で、2019年6月から投資を始めたぼくの運用実績を紹介します。

この記事では以下のことがわかります。

  • 楽天・全米株式インデックスファンドの運用実績(2019/6~)
  • 楽天・全米株式インデックスファンドがどんな投資信託か。

この記事を読み終えると、「楽天・全米株式インデックスファンド」と「つみたてNISAで投資をするイメージ」を理解できます。

注意
投資は自己責任でお願いします。ご了承ください。

【つみたてNISA】楽天・全米株式インデックスファンドの運用実績

将来が不安なペンギン
さっそく運用実績をお見せします。

ryo

楽天・全米株式インデックスファンドの運用実績

2019年6月から毎月2万円を楽天・全米株式インデックスファンドに積み立てた結果、現在の利回りは+9.20%です。

元本が14万円に対して、運用益が+12,884円になっています。

実際に、楽天・全米株式インデックスファンドの基準価額をみてみましょう。

楽天・全米株式インデックスファンドの基準価額の推移

楽天・全米株式インデックスファンドの基準価額

年間を通して上下はあるものの、時間分散の効果と現在の基準価額が上昇しているため、高い利回りとなっています。

楽天・全米株式インデックスファンドは利回りが高いだけではありません。

買付ランキング・積立設定件数ランキングが楽天証券で1位です。

投資初心者が安心して選べる銘柄とも言えるね。
以降では、楽天・全米株式インデックスファンドの特徴を紹介するよ。

ryo

楽天・全米株式インデックスファンドの特徴

特徴的な町並み
楽天・全米株式インデックスファンドの特徴は3つあるんだ。

ryo

為替変動リスクがある

為替ヘッジを行わない
楽天・全米株式インデックスファンド目論見書

楽天・全米株式インデックスファンドは為替ヘッジなしです。

為替レートの変動により基準価額が変動し、円高の場合には下落する要因になります。

とはいえ、「為替ヘッジあり」の場合は為替変動リスクを回避できる一方で、運用コスト(ヘッジコスト)が増加してしまいます。

つみたてNISAなどの長期投資では、運用コストを抑えるのが重要なので、ぼくは、全て「為替ヘッジなし」の銘柄に投資しています。

米国株式市場の動きに連動する

CSPR US トータル・マーケット・インデックスに連動
楽天・全米株式インデックスファンド目論見書

楽天・全米株式インデックスファンドは、マザーファンド(VTI)を通じて、CSPR US トータル・マーケット・インデックスに連動しています。

CSPR US トータル・マーケット

CSPR US トータル・マーケット・インデックス は、米国市場のほぼ100%となる約4,000銘柄で構成された時価総額荷重型の株価指数で、米国市場にもっとも幅広く投資しています。

仮にVTIに、2009年に1万ドルを投資していた場合、2019年には約3.5万ドルになる、というデータもあるほど高パフォーマンスをみせています。

以下ではVTIの上位10銘柄とセクター別構成比率をご紹介します。

保有銘柄ファンド構成比
Microsoft3.64%
Apple3.36%
Amazon2.48%
Facebook Inc. Class A1.53%
Berkshire Hathaway Inc. Class B1.34%
JPMorgan Chase & Co1.26%
Alphabet Inc. Class A1.25%
Alphabet Inc. Class C1.24%
Johnson & Johnson1.16%
Procter & Gamble1.03%
セクターVTI
テクノロジー21.2%
金融19.8%
消費サービス13.4%
資本財13.3%
ヘルスケア12.7%
消費財8.0%
石油・ガス4.0%
公益3.4%
素材2.2%
電気通信2.0%
今はアップルやamazonの保有率が高いけど、時代に合った企業をファンドが勝手に選んでくれるのも楽でいいね。

ryo

MEMO
楽天・全米株式インデックスファンドは、米国市場にもっとも幅広く投資しています。

楽天・全米株式インデックスファンド の実質コスト

楽天・全米株式インデックスファンドの運用コスト

楽天・全米株式インデックスファンド の年間の実質コストは、0.191%で、低コストな投資信託が運用されています。

✔ ほかの投資信託と信託報酬を比較

では、ほかの全米株式の投資信託と信託報酬を比較してみましょう。

ファンド名 信託報酬(%)
eMAXIS Slim 米国株式(S & P500) 0.0968
楽天・全米株式インデックスファンド 0.1296
iFree S & P 500インデックス 0.2475

全米株式の投資信託とコスト比較を行うと、 eMAXIS Slim 米国株式(S & P500) が圧倒的に信託報酬が低いですね。

とはいえ、S & P500は米国市場の500銘柄をもとに算出される株価指数のため、幅広く投資したい人は、楽天・全米株式インデックスファンドを選ぶといいでしょう

MEMO
楽天・全米株式インデックスファンドの実質コストは、0.191%で運用されています。

参考 >> S & P 500

楽天・全米株式インデックスファンドの評判

リツイートマーク
Twitterで、楽天・全米株式インデックスファンドを検索してみました。

ryo

Twitter上でマイナスの評判があれば、紹介しようと思ったんですが、なかなかみつかりませんでした。

ぼくとしても一安心・・・笑

今年に限っては、楽天・全米株式インデックスファンドは、積み立ててよかったといえるファンドのようですね。

まとめ|【つみたてNISA】楽天・全米株式インデックスファンド

いかがでしたか?

以下でこの記事をまとめました。

  • つみたてNISAでの楽天・全米株式インデックスファンドの運用実績は+9.20%
  • 楽天・全米株式インデックスファンドは、米国市場の約4000銘柄に投資している
  • 楽天・全米株式インデックスファンドの実質コストは0.191%
  • 楽天・全米株式インデックスファンドへのTwitter上の反応もいい

つみたてNISAは運用益が非課税になります。

そのため楽天・全米株式インデックスファンドのような、運用コストが低く、成長が見込める株式に投資すると、非課税のメリットを活かせますよ。

実際に20年間、つみたてNISAを利用したさいの運用益をシミュレーションしてみると、さらにイメージが湧きます。

まだの口座開設していない人は、今すぐ始めましょう!

時間分散の効果があなたの味方をしてくれますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

かんたんシミュレーション

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です